分け入つても 分け入つても 青い山

分け入つても 分け入つても 青い山

野球馬鹿


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~Before I Forget~ 5月29日カープ戦 3-6

Category: 2015年Bs観戦記   Tags: ---
実績十分、それどころか野球に詳しくない人でさえ

ひょっとしたら黒田という投手を知っているかもしれない。

DSC_5565s-cd.jpg

そして、野球に詳しい人でさえひょっとして知らないかもしれないルーキー。

DSC_5534s-cd.jpg

この対峙が自分にはメタルだなぁ、とw

タイトルの曲なんてなんだっていい。

たまたま、観戦前日にSlipknotをずっと聴いてて、この曲がとても好きなだけです。



先日、山崎投手はめでたくプロ初勝利を手にしましたが、

気に入らない見出しです。

yamas-cd.jpg

病の克服あるからこそ今があるわけですが、それと結びつけてもらいたくないです。

初勝利と脳腫瘍は関係ない。

勝利を手にできたのは、後続の投手陣の踏ん張り。

これじゃ、いつまで経っても京大が付き纏うマリーンズの田中投手と同じだ。

身近で2人、脳腫瘍を患い命を取られていますし、余計に病名を出されると、

本来の山崎投手の努力を蔑ろにしているとしか思えません。

インパクトあるとは思いますがね。

脳腫瘍の山崎なんて憶えられ方、本人が一番イヤな気もするけど、

それは自分の思いであり、本人がどう考えているかは判りません。

ともかく、毎日毎日仕事に振り回され、試合を観るのは自身が観戦の日だけであり、

脳みそが疲れ切ってスポーツニュースすら見ていない。

そんな底の浅い人間が野球ブログ書いててもなぁと思いつつ、

そんな愚痴はどうでもよく、ともかく山崎投手。

DSC_5357s-.jpg DSC_5360s-.jpg

生で観るのは初めてどころか、そもそも観たことなかった。

こういう投手が居ることは知っていました。

DSC_5369s-.jpg DSC_5376s-.jpg

息子に訊くと、多彩な変化球のコントロールがとても良いとか。

本来なら自由席の内野上段もこの日は指定席。

座ったのが一塁ベース後方で、多彩な変化球がどうなんだか

いまいち確認することもできず・・・

s-cdDSC_5405.jpg

それならば、実績0のルーキーと大御所の空気を楽しもうと決めていました。

s-cdDSC_5427.jpg

初回のマウンドを見てて感じたのは、

s-cdDSC_5438.jpg

s-cdDSC_5487a.jpg

打者一巡で潰されるかも、と。

DSC_5490s-.jpg DSC_5491s-.jpg

根拠はとくになく、

DSC_5496s-cd.jpg

強いてあげるなら、コントロール良くないやん。

DSC_5535s-cd.jpg

だから山崎投手を観てるより、伊藤選手がどのように引っ張っていくかそれに注視していました。

DSC_5540s-cd.jpg

というか、何年振りだろう、生で観るのは・・・こちらの方が気になった。

DSC_5550s-.jpg DSC_5562s-.jpg

たぶん、2005年の4月か5月に甲子園で観たような・・・

DSC_5590s-cd.jpg

アメリカで現役を終えるだろうと思っていましたから、

DSC_5622s-cd.jpg

男気とかそんなことどうでもよく、

DSC_5627s-cd.jpg

あの男が目の前で投げている興奮、それだけで満足。

DSC_5631s-.jpg DSC_5659s-.jpg

DSC_5670s-cd.jpg

DSC_5667s-cd.jpg

勝ち負けどうこうより、ルーキーと大御所の勝負。

DSC_5717s-cd.jpg

1イニングで2個の死球はあ~あでしたけど・・・

DSC_5683s-cd.jpg

一方、ルーキー独特の脆弱さを見事にカバーしているなと思った伊藤選手。

DSC_5806s-cds-cd.jpg

DSC_5807s-cds-cd.jpg

強気ながらも慎重さが覗えられる・・・と思ったわけではなく(もう、この時のこと忘れてますw)、

DSC_5813s-cd.jpg

両投手とも安定感に欠けてるな、それだけが印象に残ってます。

DSC_5830s-cd.jpg

どちらが先にくたばってしまうか・・・

DSC_5837s-cd.jpg

DSC_5851s-cd.jpg

DSC_5860s-cd.jpg

結果、山崎投手は5回を投げ4失点の負け投手。

DSC_5933s-.jpg DSC_5935s-.jpg

DSC_5939s-cd.jpg

黒田投手はさすが、場数を踏んでいるだけのことはありました。

DSC_5976s-cd.jpg

6回と1/3を投げ、

DSC_6070s-cd.jpg

この日、4勝目を手にしました。

DSC_6077s-cd.jpg

やはり、その存在感は凄まじく、

DSC_6087s-.jpg DSC_6089s-.jpg

しかし、期待していたようなマウンドでの威圧感はなく、

DSC_6093s-cd.jpg

それが残念だったかな。

観戦の時、音楽を聴きながら観ることがあり、

山崎投手ではいまいちだったのですが、

黒田投手のピッチングとメタルは合っていました。

毎度のこと、中身のない観戦記事を終わります。

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
関連記事

テーマ : オリックスバファローズ    ジャンル : スポーツ
プロフィール

@T

Author:@T
雑多とした内容を適当に。
タイトルは、山頭火の俳句より。
【注意】
IEだといろいろ崩れるようです。


Archive Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。