分け入つても 分け入つても 青い山

分け入つても 分け入つても 青い山

野球馬鹿


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~Save Me~4月7日マリーンズ戦 2x - 1

Category: 2015年Bs観戦記   Tags: ---
この日、一塁側で観る予定でした。

DSC_1942s-http://blog-imgs-1.fc2.com/image/icon_main/wysiwyg.gifaa1.jpg

西投手の投球を一塁側から観たというのは数少ないですし。

DSC_1969s-aa1.jpg DSC_1965s-aa1.jpg

何故、一塁側なのかは、右打者と対峙する彼の内角球が三塁側俯瞰からは

何も確認できないからです。

DSC_1985s-aa1.jpg

シュートを如何に使っていくか、それを右打者はどう捌くのか。

竹原選手が登録されたことで、そんな思いも吹っ飛びましたがw

DSC_1995s-aa1.jpg

この日のヒーローは駿太選手であり、それに続くは1-1で8回表1死走者

1,2塁で続く今江選手と井口選手を仕留めた佐藤達投手。

けれど、この試合は山崎選手が作り上げたと思っています。

DSC_2039s-aa1.jpg

タイムリーヒットのところは正直、鮮明な記憶として残っていませんがw

捕手・山崎勝己のリードには惹かれました。

西-山崎のバッテリーに記憶ないなぁと感じてて、ツイッターで公式戦で組むのは

初めてと知り、尚更この2人を注目していました。

DSC_2209s-aa1.jpg

ホークス時代、常に城島選手、田上選手、細川選手らの2番手として、

そして移籍してもこのチームには伊藤光という存在がある。

控えには控えの強み、それを存分に見せてもらいました。

DSC_2463s-aa1.jpg

コントロールの良し悪しにウイニングショットの使い分け、

投手の長所を引き出していくのか、それとも打者の弱点を突いていくのか・・・

西投手は9つの被安打。しかし失点は1。

Bsも嘆息でしかない繋がりのない打線でしたが、マリーンズもそうでした。

それはもう、捕手の眼と策が優れていたからと思います。

打たれたタマ、打たれなかったタマ、打たれた質はゴロかライナーか、

その打球の方向、狙われて打たれたか、偶然なのか。

捕手は一瞬にして様々なこと計算して、投手に安心感を持たせる。

その山崎選手の頭脳が随所に光った被安打9なんじゃないかな。

まぁ、西投手がマリーンズに強いというのもあります。

昨年は4試合に登板して4勝。

DSC_1948s-aa1.jpg

前回、ホークス戦で木っ端微塵に撃沈されただけに、

この日の登板はとても重要な意味を示すだろう、と。

DSC_2169s-aa1.jpg DSC_2170s-aa1.jpg

金子投手がいないから踏ん張らなくてはならない、そんなことじゃない。

2試合続けてノックアウトされでもしたら、西投手の信用性が損なわれる。

DSC_2177s-aa1.jpg

一人で戦っているわけじゃない。

DSC_2190s-aa1.jpg DSC_2198s-aa1.jpg

けれど投手は、自分が全てを背負い込んでいると錯覚する。

DSC_2188s-aa1.jpg

だから野手はその思いを払拭するプレーが必要とされる。

DSC_2180s-aa1.jpg DSC_2395s-aa1.jpg

3回表

DSC_2414s-aa1.jpg

1死走者1,3塁。

DSC_2410s-aa1.jpg DSC_2423s-aa1.jpg

DSC_2428s-aa1.jpg

DSC_2878s-aa1.jpg

望遠レンズから見た、彼の鋭い眼光にその先を信じたかった。

DSC_2507s-aa1.jpg

DSC_2432s-aa1.jpg

一つのジャッジが流れを変える怖さ。

DSC_2436s-aa1.jpg

結果、根元選手にD同点のタイムリーヒットを打たれましたが、その1点でしのぐ。

その後のピッチングはチェンジアップが冴えていたように見えましたが、

DSC_2682s-aa1.jpg

DSC_2684s-aa1.jpg DSC_2686s-aa1.jpg

DSC_2702s-aa1.jpg

8回表、力尽きた。

DSC_2889s-aa1.jpg

万策尽きたわけじゃない。

DSC_2895s-aa1.jpg DSC_2897s-aa1.jpg

味方が打っていれば、西投手の粘りは勝ちに繋がったはず。

そんなこと本人は考えてもないでしょう。

DSC_2904s-aa1.jpg

マウンドを譲った佐藤達投手に、

DSC_3196s-aa1.jpg

劇的な結果をもたらした駿太選手に彼は救われた。

DSC_3199s-aa1.jpg

けど、一番の救いは山崎選手じゃないかな。

DSC_2066s-aa1.jpg

ということで、自己満足でしかないタイトルの楽曲です。



追記。

DSC_3128s-aa1.jpg

贔屓だから載せますが、この死球が劇的の始まり。

DSC_3129s-aa1.jpg DSC_3130s-aa1.jpg

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
関連記事

テーマ : オリックスバファローズ    ジャンル : スポーツ
プロフィール

@T

Author:@T
雑多とした内容を適当に。
タイトルは、山頭火の俳句より。
【注意】
IEだといろいろ崩れるようです。


Archive Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。