分け入つても 分け入つても 青い山

分け入つても 分け入つても 青い山

野球馬鹿


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~How Far We've Come~3月10日スワローズ戦 5-2

Category: 2015年Bs観戦記   Tags: ---
この日の観戦は仕事の都合で、4回裏1死で終わり。

そんな状況が微塵もなかった試合開始前、若手ではもっとも

期待している武田選手を見つけてちょっとテンション上がる。

DSC_0416.jpg

2020年頃には駿太選手会長と不動のリードオフマン、そう願いたい。

DSC_0444.jpg

伊藤選手が侍JAPANとして出場するため、この日はスタメンマスクは彼だろうなと予測でき、

DSC_0440.jpg

じっくり彼の策を観察してみようと。

DSC_0495.jpg

知っている人は知っていても、自分はこの日のマウンドがそうだと

気付きもしなかったし、

DSC_0591.jpg DSC_0593.jpg

そうか、西-伏見のバッテリーなのか、面白そうだなと一瞬でも思うこと

実はありませんでした。

DSC_0609.jpg

3月10日、この京セラドーム大阪の他には神戸サブ、甲子園でそして

鳴尾浜、他には明石だったかな?そこではイーグルスとライオンズの試合

(山崎選手が観たいだけ)と目移りしそうでしたが、ツイッターでスワローズ

では誰がマウンドに立つのかとの情報が出て・・・

DSC_0552.jpg

一体、何を贔屓にしているのか分からない相変わらずの適当さ。

DSC_0625s-aa.jpg DSC_0617s-aa.jpg

この時点でまさか4回裏1死で去るなんて想像してもなく、

DSC_0555.jpg DSC_0556.jpg

試合前半はたっぷりと彼の姿を観ようと。

DSC_0560s-aa.jpg

まぁ、結果はなんでしたが、

DSC_0569s-aa.jpg

まだ何も始まってもない。

これからだ。

DSC_0652s-aa.jpg

と、成瀬投手を観たいがために観戦したのではなく、自分のメインは彼でした。

DSC_0505s-aa.jpg

ファイターズでその姿を初めて観た時ほどの寂寥感とやりきれなさはありませんでしたが、

それでもBsの野手陣を見ている後姿はやっぱり辛いものがある。

DSC_0502s-aa.jpg

どうしてファイターズを出て行ったのか、吐露したインタビューを読んだ時、

自分には首を傾げたくなる部分もありましたが、彼の人生、

とやかく言う資格なんてありゃしない。

挑む姿勢を見守っていくしかない。

DSC_0513s-aa.jpg

タイトルでピンと来た方はどれくらい居るでしょうか。

DSC_0514s-aa.jpg DSC_0540s-aa.jpg

大引選手がBs時代に登場曲としていたもので、自分にはこの後のもぐらがどうといった曲よりも

こちらが好きでした。



世界の終わりに光を見出すといったシリアスな歌詞です。

DSC_0676s-aa.jpg

楽曲の歌詞の一部、It's gone, gone, baby, it's all gone

DSC_0608s-aa.jpg

まぁ、実績はあるのだから何も無いお先真っ暗ではないにしても、

DSC_0680s-aa.jpg DSC_0681s-aa.jpg

今はまだ漆黒の闇であるセ・リーグという異世界で、

DSC_0667s-aa.jpg

大引啓次という野球人がどんな光を照らすのか楽しみにしてみようと思います。

DSC_0669s-aa.jpg

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
関連記事

テーマ : オリックスバファローズ    ジャンル : スポーツ
プロフィール

@T

Author:@T
雑多とした内容を適当に。
タイトルは、山頭火の俳句より。
【注意】
IEだといろいろ崩れるようです。


Archive Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。