分け入つても 分け入つても 青い山

分け入つても 分け入つても 青い山

野球馬鹿


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~Power~3月7日ジャイアンツ戦 2-1

Category: 2015年Bs観戦記   Tags: ---
自分にとっての2015年が始まりました。

タラレバにもならないどうでもいいことですが、

DSC_9695s-e.jpg

3年前に戻ってこの二つの画像をアップしたら、ありえないコラとして嘲笑でしかないでしょう。

DSC_0085s-es-e.jpg

この日、自分が2番目に印象の強いものとなったのが小谷野選手と駿太選手の姿。

じゃ最も印象深かったのは何か?

それは、後で書きます。

DSC_9861.jpg DSC_9864.jpg

なにげに撮った一枚。

DSC_9848s-e.jpg

試合前の漲る緊張と凛々しさ、それを撮ろうとしたのではなく、

照準は駿太選手の背中ですが、その背後の西野選手がやたら気になった。

ずーっとプロ野球選手名鑑を読んでました。

DSC_9851s-e.jpg

歩み寄った駿太選手の食いつきがそりゃまぁ凄かった。

DSC_9871s-e.jpg

けっこう長い時間をかけて、小谷野選手もアドバイスしていました。

DSC_9869s-e.jpg

触発されるものが一気に増えた。

伸び代の先がまた増え、想像の域さえ超えるほどの成長があると感じます。

DSC_0072s-e.jpg

先発の吉田投手もいろいろと魅せてくれました。

DSC_9935s-e.jpg

そのいろいろな部分を活字として的確に表現できる才はありませんが、

Bsファン誰もが及第点以上の思いを持ったはず。

DSC_9924s-e.jpg

思い出した、昨年のファイターズ戦、上沢投手との投げ合い。

観戦ブログ~冒険の旅~7月23日ファイターズ戦 1-0

先発陣のピースが埋まったというより、金子・西に次ぐ表看板になれるだろう、と。

さて、この日の観戦ブログのメインに入ります。

写真撮るのを忘れたので、スタメンをネットから拾ってきたものですが・・・。

xcxs-e.jpg

ここに糸井選手が加わる。

そうなってくると、誰かが外される。

誰なんだろうと考えることもなかった。

そして最初から外された人。

DSC_9691s-e.jpg DSC_9700s-e.jpg

このブログを読まれている人の殆ど?全員?が微塵も興味ないかもしれませんが、

今季も昨年と同じく観戦タイトルは好きな楽曲名を用いります。



DSC_9894s-e.jpg DSC_9993s-e.jpg

DSC_0104s-e.jpg DSC_0106s-e.jpg

DSC_0194s-e.jpg

2打数2安打1得点。

DSC_0215s-e.jpg

戦力は整っている。

選手間の熾烈な争いは、帯に短し襷に長しなどではなく、

他球団が慄く層となっているはずです。

そして・・・

DSC_0291s-e.jpg

DSC_0294s-e.jpg

正直、痛々しいものありました。

DSC_0295s-e.jpg

たかだかOP戦の一コマでしかありませんが、世代交代の現実を突きつけられた。

DSC_0319s-e.jpg

しかし、本当の現実はまだ何も始まっちゃいない。

DSC_0169s-es-e.jpg

7回裏、川端選手に代わって代打で登場。

DSC_0322s-e.jpg DSC_0324s-e.jpg

存在感を表すヒット・・・というほどの劇的なものは感じませんでした。

自然でした。

DSC_0351.jpg

居なくちゃならないという強い思いではありません。

居て、当たり前なんだと。

DSC_0355s-e.jpg 

それが支柱です。

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
関連記事

テーマ : オリックスバファローズ    ジャンル : スポーツ
プロフィール

@T

Author:@T
雑多とした内容を適当に。
タイトルは、山頭火の俳句より。
【注意】
IEだといろいろ崩れるようです。


Archive Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。