分け入つても 分け入つても 青い山

分け入つても 分け入つても 青い山

野球馬鹿


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯉の庄司隼人

Category: 野球   Tags: ---
ツイッターのフォロワーさんから、「彼がもし出場したら気にかけてみてください」と。

それが庄司選手

プロ入り5年目、初の一軍登録です。

DSC_5435s-a.jpg

聞き覚えがあるなぁと記憶の引き出しを探り、思い出したのが2011年の3月。

DSCF0871s-a.jpg

この春、大学進学のため京都に移ったカープファンである親戚の子を伴って観戦しました。

DSCF0879s-a.jpg

適当に野球を観ている私でも、堂林選手は知っていました。

エースで4番、そして夏の甲子園で全国制覇したのだから。

↓ カープファンの彼に言わせると、「奇跡のスリーショット。泣きたくなります」とのこと。

DSCF0881s-a.jpg

どうも興味が湧かない私は、自身が長く捕手をしていたので、初めて観る選手ならば

まずは捕手の一挙手一投足に注目します。

DSCF0855s-a.jpg DSCF0863s-a.jpg

この磯村選手は堂林選手とバッテリーを組み、全国制覇。

という情報も、カープファンの彼からです。

逐一、野球情報を求めて吸収しようとしないので、言われなければ気付きもしなかった。

DSCF0867s-a.jpg

プロ入り後、野手へ転向した堂林選手のことなんやかんや説明受けましたが・・・

S0100935s-a.jpg

この日の目当ては贔屓にしている葛城選手、

S0130965s-a.jpg

期待していた上本選手ばかりを目で追ってました。

S0110943s-a.jpg

プレーしている庄司選手の画像・・・と言っても、カメラの照準が

俊介選手の走塁に行っているから、全く気にもかけていないのは明々白々。

S0050912s-a.jpg

あれから3年。

現在、ドイツへ留学中である親戚の彼は躍進中のカープが観れないこと悔しがり、

一軍昇格初打席したこの試合を観戦したことメールで報告すると、

「画像ください、映像もお願いします」と返事を矢継ぎ早に電話で寄越してきました。

庄司選手一軍初登録を彼に言わせると「遅すぎる」と。

さて・・・

撮っているこちらがビックリするほど満面笑みの庄司選手。

DSC_5437s-a.jpg

一軍初打席。

けれど物怖じしない子だな、4年間ファームで鍛えられただけあるのかなと思ってましたが・・・

DSC_5452s-a.jpg

やはり硬くなっているのが判りました。

DSC_5453s-a.jpg

8-1とBsの圧倒的リード。

DSC_5460s-a.jpg

走者は居ましたが、反撃には遅すぎる展開。

DSC_5462s-a.jpg

策なんて何もなかった、思いきって行ってこい、それだけかもしれない。

DSC_5468s-b.jpg

ここからが始まり。

DSC_5473s-b.jpg

ここからがスタート。

DSC_5475s-b.jpg

5月30日、登録抹消。

捲土重来、容易い言葉です。

悔しい。

彼にしてみれば、それに尽きるはず。

苦しめばいい。

DSC_5478s-a.jpg

苦しんだ先にあるのは、飛躍(確か、イチロー選手の言葉かな?)

にほんブログ村 野球ブログ 野球選手応援へ
関連記事

テーマ : 広島東洋カープ    ジャンル : スポーツ
プロフィール

@T

Author:@T
雑多とした内容を適当に。
タイトルは、山頭火の俳句より。
【注意】
IEだといろいろ崩れるようです。


Archive Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。