分け入つても 分け入つても 青い山

分け入つても 分け入つても 青い山

野球馬鹿


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘将西本・阪急・近鉄・レッドビッキーズ

Category: 野球   Tags: ---
深夜に帰宅、疲弊して今にも眠りそうな体に鞭打ち、

PCでメールチェック、睡魔は吹っ飛び、衝撃が全身を駆け抜けました。

ネット繋げてニュースなど閲覧してたら・・・40歳以上のプロ野球ファンなら

未だ色褪せない人として残る方が亡くなられました。

父親が大のブレーブスファンというか、西本さんを敬愛してまして、

幼い頃にやたらこの方の武勇伝を聞かされた憶えあります。

私事ですが、父親からレクチャーされる面倒くささ、観てて子供心に

上田監督の日本シリーズでの猛抗議に違和感もあり、阪急ブレーブスを

拒否したりもしました。

私の中で記憶の西本さんは近鉄バファローズの監督をしていた頃で、

父親は「近鉄対阪急は困るな」とよく言ってたものだ。

しかし私はオールスターで掛布の3打席連続本塁打に魅せられ、というか、

パ・リーグ好き、セ・リーグはジャイアンツ好きという父親に背を向けるように

タイガースを応援していました。

それも今ではいい思い出かな。

その思い出を断ち切られてしまう喪失感でもあります。

関西のプロ野球重鎮であっても、どうなんだろ、追悼の意をこめて

本屋でいろいろ陳列されることないかなぁ・・・。

パ・リーグを生きた男 悲運の闘将・西本幸雄

4835615069.jpg

うろ覚えですが、ご自身は「悲運でなく幸運だった」と言われてたような気がします。

「別のチームで日本一になってたら、こんなに楽しいプロ野球人生を送れなかった」と。

ブレーブス、バファローズ、そしてパ・リーグを愛してたんだなぁと思います。

今頃、「先に逝ったりすなやボケ」と仰木さんを叱ってるかもしれません。

2011071804400040c.jpg

ハバロフスクなんてとこに飛ばされ、そこで年を越すことになるので、

その前に1度帰省し、父親から西本さんの話しでも聞いてみることにしよう。

タイトルの最後のレッドビッキーズ、これをご存知の方は私と同世代のはず。

images_20111126014524.jpg

どう繋がりあるのかと言えば、林寛子さん演じる監督の

背番号が68で、当時父親が「おぉぉぉ、これはいい背番号だ」と

言ってた記憶を思い出しました。



にほんブログ村 野球ブログへ
人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : プロ野球    ジャンル : スポーツ

Comments


プロフィール

@T

Author:@T
雑多とした内容を適当に。
タイトルは、山頭火の俳句より。
【注意】
IEだといろいろ崩れるようです。


Archive Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。