分け入つても 分け入つても 青い山

分け入つても 分け入つても 青い山

野球馬鹿


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャバ嬢とファイターズと北の国から

Category: 野球   Tags: ---
酒も飲めないのに、通ってる店があります。

面倒なので付き合いもイヤでしたが、致し方なく

行った店に、野球好き、北の国から好きという子が居まして。

彼女は稲葉選手が好きで、そういうことからもともとスワローズファン。

セ・リーグではスワローズびいきであり、キャバ嬢で小川代行監督の

ことを語れるのは数少ないはずwww

華はないけど、ああいう人に○△□※÷@と・・・下ネタも得意だからたまらないwww

さて、お互い【北の国から】のファンでもあり、積年の摩訶不思議さを語ってくれたのは・・・

昔から、北海道にはファイターズの根強いファンが居たのかどうかということ。

いつも私のブログ読んでくれてるようで、このネタを載せてとお願いされました。

北海道という場所は昔からジャイアンツファンが多いと認識してました。

ところが【北の国から98'~時代~】で、ファイターズのカケラもなかった頃なのに、

やたらファイターズに熱狂する地元の方が出てくるシーンがあります。

まず、画像から。

テレビ画面にぼんやり映ってるのは、工藤投手。

vlcsna.jpg

判り辛いので、当時の別画像を拾ってきました。

kudoh.jpg

誰もその後10年以上経っても現役とは思わなかったでしょうね。

b07073cd.jpg

画面いっぱいにファイターズ逆転のシーン。

vlcsnap.jpg

打ったのは、ブルックス選手。

00001.jpg

ユニフォームからしてファイターズは既にこの頃から

北海道をホームにしてるようですね。

それでは、地元民が熱狂する動画を貼ります。

携帯で録画、けれど画面が横向きのままで、向きを

換えることも可能ですが、面倒なのでそのまま貼ります。

音声が小さいので、お聴きになられる方は音量上げてください。



当時も、どうしてこんなに熱狂的か気味悪いくらいでしたwww



この当時は、まだまだパ・リーグはマイナーな部類。

しかも日本ハムファイターズを家族一丸で応援する北海道民。

そりゃ居ることは居たのでしょうけど、全国的な、ある意味国民的ドラマの

ネタとして使われるものだろうか・・・www

考えられるのは、ジャイアンツの設定であったが映像使用許可が

おりんかったからだと私は思います。

【北の国から】はフジテレビ系列ですからね。

フジテレビ→サンケイ→ヤクルト。

それを彼女に伝えると「だったらヤクルト、98年だったら横浜優勝やんね。

この2チームの試合だったらいいのに。この年って日ハムに落合がおったんよ。

この年に引退してん」

彼女は当時11歳だから後追いの勉強のようですが、凄まじいまでの野球好きwww

居るところには居るもんです。

来年、「同伴しよう」と言われましたが、通常の同伴は食事なのですけど

野球観戦、ドームでのバファローズ対ファイターズをレフト下段で・・・。

稲葉ジャンプかぁ・・・・・・・・

にほんブログ村 野球ブログへ
人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ    ジャンル : スポーツ

Comments


プロフィール

@T

Author:@T
雑多とした内容を適当に。
タイトルは、山頭火の俳句より。
【注意】
IEだといろいろ崩れるようです。


Archive Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。