分け入つても 分け入つても 青い山

分け入つても 分け入つても 青い山

野球馬鹿


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燕の山中浩史

Category: 野球   Tags: ---
2013年3月、ホークスの山中~千賀~五十嵐~岩嵜という記事を書いています。

今回、記事で貼ってある画像は、2014年5月にほっともっとでのデーゲーム後に

行われたファームの試合の時のものです。

余談ですが、Bsは様々な企画を立てて集客に力を入れていますが、

同じ球場でファームと一軍の試合が続けて観れることが純粋に野球を愛する

人へのサービスのような気がしてなりません。

それでは不純に野球を愛する人とはどういうことかとなりますが、

思いは人それぞれであるし書いてどうこうなるわけでないので書きません。

ともかく、山中投手。

ずっと頭の隅に残っていた投手であり、2014年のシーズン途中にスワローズ移籍。

DSC_5881s-ec.jpg

あ~あ、でした。

パ・リーグだと観る機会も多いし、それがたとえファームであろうと西のチームなので

神戸に行けばひょっとしたら観れるかもという思いも吹っ飛ぶ。

DSC_5887s-ec.jpg

毎年、シーズンが始まる前に今季こそ多く観戦しようと誓うものの、

なかなか思い通りにはいかず、自分は生で観てこそ野球が伝わるという意識でして、

観戦できないのならダイジェスト版でサクッと観るくらいで、野球ニュースの配信も

殆ど見ようともしない、ある意味、薄っぺらい情報しかない野球ファンです。

DSC_5969s-ec.jpg

坂口選手がスワローズへ移籍。

甲子園に行けば坂口選手も、もしかしたら山中投手も観れるかもしれない。

そんなワクワク感も、贔屓にしているBsの観戦すら決して多いとは言えず、

そんなのだから未だスワローズの山中投手を生で観たことありません。

DSC_5963s-ec.jpg

つい先日、完封したというのを知りました。

で、その後抹消されたと...

アンダースローの場合、緩急の凄味を感じるには真正面から観るにかぎります。

なかなかそういう位置から投球を観るなんてことできませんが、

初めて観た時のインパクトが薄れていないからこうして記事を書いていますし、

時間が経とうと記憶は鮮明で、新たな記憶を刻みたいものです。

DSC_5898s-ec.jpg

来年の交流戦、スワローズは京セラドームで3連戦。

3日間ともなんとしてでも行こうなんてこと考えたりしましたが、

そんなことより今季東京行けよ、名古屋でも広島でもアクティブに動けよと思う時も

あります。

めんどくさがりだから動こうとしない。

今季の神宮でのBsとの交流戦、宿は確保していたのですが、いろいろと私用ありまして

観戦は流れてしまいました。

まぁ、甲子園があるのだから、たとえ山中投手が観れなくとも坂口選手や大引選手が

躍動しているのだし、せめて一度くらいは...と思っていたりもします。

にほんブログ村 野球ブログ 野球選手応援へ
関連記事

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ    ジャンル : スポーツ
プロフィール

@T

Author:@T
雑多とした内容を適当に。
タイトルは、山頭火の俳句より。
【注意】
IEだといろいろ崩れるようです。


Archive Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。