分け入つても 分け入つても 青い山

分け入つても 分け入つても 青い山

野球馬鹿


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~想望~千尋と光

Category: Bs Prayer   Tags: ---
Bsの中でどの選手が一番好きか、迷いなく自分は山崎選手と答えます。

DSC_1682s-eb.jpg

FAでの入団した頃、洟にも引っ掛けない選手でした。

DSC_2805s-eb.jpg

ディクソン投手との相性が良いのでその時ばかりは目を瞠るリードでしたが、

だからと心を持っていかれるほどではなかった。

それが一気に激変したのは2015年。

まったく勝てなかった西投手何度目の登板かな、5月10日のファイターズ戦。

DSC_1742s-eb.jpg

確か、公式戦では初めてバッテリーを組んだはず。

そして自分は、山崎選手の気負いなく、けれど慎重でそれでいて西投手の良さを引き出す

リードにイニングが進む毎、惹かれていきました。

DSC_1954s-eb.jpg

今季同様に、2015年もなかなか勝てなかった。

DSC_2859s-eb.jpg

自分はこの日のお立ち台は、西投手と山崎選手だろうと思っていました。

DSC_2862s-eb.jpg

ほっともっとでの今季初勝利、

DSC_2946s-eb.jpg

それも山崎選手が最初から最後までマスクを被りました。

DSC_2947s-eb.jpg

しかし、です...

DSC_1949s-eb.jpg

自分はまだこのチームの正捕手は伊藤光であると思ってます。

今季、本拠地開幕戦のバッテリーは金子投手と伊藤選手。

曲がりが大きすぎて打たれたのか、狙われたのか、コースが甘すぎたのか、

よく判りません。

とにかく、何かバッテリー間にぎこちなさが垣間見られました。

DSC_2881s-eb.jpg

投球術は、打たれたり抑えたりして身についていきます。

結果へ至る過程が把握できず、結果オーライなんてものは

金子投手に相応しくない、と。

DSC_3032s-eb.jpg

ストライクゾーンとは、打者の肩の上部とユニフォームのズボンの上部との

中間点に引いた水平のラインを上限とし、膝頭の下部のラインを下限とする本塁上の空間。

金子投手のしなやかな肢体が連動し、伊藤選手の構えるミットにボールが吸い込まれていく。

DSC_3107s-eb.jpg

そういうワクワク感は少なかった。

やたらと安全策のリードが目につき、それは即ち外と低め。

インサイドを見せず、低目と外の勝負となるとコントロールが重要になってきますが、

一つの小さい小さいミスでも相手は容赦なく付けこんでくる。

時間はかかるかもしれない。

けれど、自分は待ちます。

DSC_7521s-eb1.jpg

2014年の本拠地開幕で見せたこのバッテリーの姿を...。

DSC_7531s-eb.jpg

そして伊藤選手が正捕手でいるから、山崎選手は映えているのだと。

自分は気持ちを鎮めさしたり、今を振り返る時に必ず聴く曲があります。



大仰なことかもしれませんが、金子投手の今季初勝利、そしていずれまた見れるであろう

勝利の後のマウンドでの金子投手と伊藤選手の笑顔、それをイメージするならばこの曲です。

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ


関連記事

テーマ : オリックスバファローズ    ジャンル : スポーツ
プロフィール

@T

Author:@T
雑多とした内容を適当に。
タイトルは、山頭火の俳句より。
【注意】
IEだといろいろ崩れるようです。


Archive Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。