分け入つても 分け入つても 青い山

分け入つても 分け入つても 青い山

野球馬鹿


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野手と捕手の醍醐味

Category: バファローズ   Tags: ---
タイトルの意味は、コリジョンルールのことです。

DSC_9677s-eb.jpg

外野手のレーザービームであったり、内野手の鋭敏な判断力と送球。

DSC_9678s-eb.jpg

今まで当たり前の光景ではありましたしなんら疑問に感じませんでしたが、

DSC_9679s-eb.jpg

確かに不自然すぎるプレーには違いない。

DSC_9680s-eb.jpg

捕手が勝った、即ち本塁を守った姿はカッコいいものなんですけどね。

DSC_9681s-eb.jpg

DSC_9682s-eb.jpg

DSC_9683s-eb.jpg

いろんな金子投手の画像を集めていた時にたまたま見つけたこのプレーなんですが、

DSC_9684s-eb.jpg

守る選択肢が減って楽になった分、三塁走者ゴーサインは増えるだろうし、

DSC_9688s-eb.jpg

なんにせよ今まで以上の判断力が要するルールではあるでしょう。

見えないファインプレーつてやつが増えるでしょうか。

鈴木コーチが現役の頃、何度か吹き飛ばされていたこと記憶にあります。

その画像を探し出すのも面倒なので、ブログ記事を紹介します。

鈴木郁洋の灼熱

↑ 記事の最初に蹲って動かない鈴木選手の画像を貼っています。

若い人はその内容も詳しく知らないであろう、ドカベンの明訓高校が初めて

負けたのも激突回避からでありました。

3c11b86f86s-eb.jpg

後藤選手が凄まじいことをしたリアル弁慶高校という記事も書いてます。

プレーの緊迫感が一つ欠けることは残念ですが、捕手からしたら

ホッとするかもというのが本音かもしれません。

まぁ、その分も判断力という目に見えないプレーを堪能させてもらいましょう。

4/12、本日もBsはブザマに負けました。

あーあっと思いはしますが、たいして気にもしていないのは、

野球観戦が生活の主たるものでありませんのでと冷めた見方です。

まだ、本塁打も出ていない。

過去、Bsは誰が最初に劇的なホームランを打つのだろう

という記事を書きました。

自分はマジメに書いたつもりでも、友人は「オチつけるな」と笑われたなぁ。

でも、意外性のある打者が鬱積とする状況を打破する一発が自分は観たいかな。

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
関連記事

テーマ : オリックスバファローズ    ジャンル : スポーツ
プロフィール

@T

Author:@T
雑多とした内容を適当に。
タイトルは、山頭火の俳句より。
【注意】
IEだといろいろ崩れるようです。


Archive Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。