分け入つても 分け入つても 青い山

分け入つても 分け入つても 青い山

野球馬鹿


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~Breed~9月5日ファイターズ戦 0-7

Category: 2015年Bs観戦記   Tags: ---
ブザマな結果でしょうか?

そりゃ当然でしょうね。

しかし、自分は楽しめました。

ここらへんがもう、感覚がおかしいのでしょう。

ともかく、この球場で野球が観れるという幸せは

経験した人にしか解りません。

そして試合前から、この球場で

DSC_3681s-ea.jpg

この方を見れる喜び。

腹八分は大袈裟、お腹半分は満たされたような感覚。

解らない人には何のことなんだろうと思われるでしょうが、

面倒なので説明は省きます。

両チーム共に捕手がDH。

中島選手兼コーチから随分としごかれていたのを何度も見てて

期待膨らんでましたが、先に打者として花が咲いたこと複雑ですが、

でも、ニッコリしてしまう。

伊藤選手は・・・後で書きます。

DSC_3925s-ea.jpg

照準は、山崎選手。

DSC_3934s-ea.jpg

あれはいつだったか、公式戦で初めて西投手と組んだ試合だったような・・・。

DSC_4070s-ea.jpg

確か9安打打たれもしたし、青息吐息ではなくとも西投手の焦燥感が垣間見られ、

それでも無失点で結果勝ち投手、あの時から山崎選手への見方が変わりました。

毎回のことですが、守備が終わると、

DSC_4117s-ea.jpg

このような光景は必ず見られます。

DSC_4265s-ea.jpg

確認とダメ出し。

DSC_4270s-ea.jpg

しっかり抑えたとしてもベンチへ戻れば、矢継ぎ早に鈴木コーチが歩み寄る。

DSC_4346s-ea.jpg DSC_4375s-ea.jpg

まぁ、一度くらいは「鬱陶しいわ」と思ったこともあるかな?

DSC_4377s-ea.jpg

鼻で嗤われる方も居るでしょうが、

今季のBsでMVP決めるなら山崎選手だと自分は思います。

投手がお立ち台に上がっても、捕手は蔑ろ。

ここは2人が立つべきでは?

何度唇を噛みしめたことか。

DSC_4479s-ea.jpg

4回裏、中田選手が先制のツーラン。

DSC_4492s-ea.jpg

たまたまかもしれませんが、打たれ時よりも、

DSC_4590s-ea.jpg

きっちり抑えた時の方があれこれ言われること多いかな?

DSC_4661s-ea.jpg

↓ 自分にはなんだか胸が痛くなる一枚です。

DSC_4670s-ea.jpg

打撃が良いからDHは光栄ではあっても、どうなんだろうなぁ伊藤選手の内情は・・・。

まぁ、来季は山崎選手が干されるかも、です。

根拠?

ありません。

ただ、このままで伊藤光という捕手が終わるわけがない。

↓ 西投手が連続本塁打を食らい、その3発目の時です。

DSC_4876s-ea.jpg

何も言葉を掛け合うことはありませんでした。

DSC_4928s-ea.jpg

試合結果はブザマだろうが、もっとも楽しめた無死満塁。

DSC_5252s-ea.jpg

凄まじい集中力がベンチからも感じられました。

最下位であえぎ、惨めったらしい試合を幾つも繰り広げた、

けれどこれがバファローズというチームです。

DSC_5259s-ea.jpg

伊藤選手がこのままで終わるはずがない、と書きましたが、

やっぱりダメかもしれない。

それでもいい。

彼が居ます。

DSC_5274s-ea.jpg

敗戦処理を任され、そこで無死満塁を無失点で乗り切る

モチベーションはハンパではないはず。

DSC_5280s-ea.jpg

小松投手がマウンドへ向かう時、明らかな嘲笑がありました。

DSC_5294s-ea.jpg

まぁ、彼の成績からすれば致し方ないのかな。

けれど、野球は結果が全てではあるけど、一瞬一瞬がとても大事。

 DSC_5299s-ea.jpg

ブザマに敗戦が見えていても、その一瞬を楽しめなくちゃ野球ファンじゃない、というのが持論です。

一瞬に懸けて良い仕事をした伏見選手ですが、コーチどころか監督代行からも

いろいろ言われてました。

それも試練。

糧になること、たくさんあります。

DSC_5485s-ea.jpg

試合後、煙草を吸っている時にいろいろ愚痴っているファンが居ました。

そりゃ0-7ですからね。

でも、やっぱり自分は心から楽しめました。

I don't mind

Mind. I don't have a mind.

帰りの車の中でまず流したのはこの曲です。



にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
関連記事

テーマ : オリックスバファローズ    ジャンル : スポーツ
プロフィール

@T

Author:@T
雑多とした内容を適当に。
タイトルは、山頭火の俳句より。
【注意】
IEだといろいろ崩れるようです。


Archive Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。