分け入つても 分け入つても 青い山

分け入つても 分け入つても 青い山

野球馬鹿


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きな選手が打席に立ったら、ワイヤーが邪魔して悶絶しそうになったとか、

DSC_5788s-ea.jpg

金子投手が二番手として登板というより、

DSC_6085s-ea.jpg

山崎選手とバッテリーを組んだ、

DSC_6191s-ea.jpg

それにやたらと興奮したとか、

DSC_6195s-ea.jpg

この試合の主役である谷選手の打撃も

DSC_6309s-ea.jpg


現役最後の本気の走塁も

DSC_6417s-ea.jpg

金子投手とタッチしているとか、

DSC_6464s-ea.jpg

お疲れ様でしたの胴上げ・・・

DSC_7175s-ea.jpg

そんなことより今も印象に残っているのは、↓ のグダグダ感。

DSC_7151s-ea.jpg

この球団のイベントの仕切りや纏めに学習能力がないことは有名でしょうし、

それはまぁ球団が考えることだからどうでもいいです。

どうでもはよくない、か・・。

ともかく、選手を誰が纏めるのかという不安。

居なくちゃならない人が球団を去ったり引退したりして、

次のリーダーシップにいくつかの固有名詞が出てました。

自分は首を傾げてしまいます。

その時々の状況、環境、条件を瞬時に解析して答えを出す

というのは本当に難しい。

まぁ、立場が人を育てるとはいいますが、支柱を補佐していく

人がいてこそ育つわけです。

どうなっていくのか不安は自分にありません。

ともかく、見せてもらいましょうという横柄な上から目線です。

なんでもいい。

来季は今度こそ一つになってもらいたい。

楽器が演奏できる人とMega Stopperがグラウンドに集結、

スタンドのファンがSKYを熱唱するようなそんな優勝イベントなんてもの

あればなぁと夢見ています。



にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

スポンサーサイト
テーマ : オリックスバファローズ    ジャンル : スポーツ
どの程度の人が思ってるのか判りませんが、

DSC_2443s-ea.jpg

今季の酷い有り様であった伊藤選手を誰よりも歯痒く思っているのは・・・

DSC_2454s-ea.jpg

山崎選手では、と思っています。

DSC_2480s-ea.jpg

決してそれは自分を卑下したりしているのではなく、

DSC_2503s-ea.jpg

チームと伊藤選手の未来と思えば、2015年は間違っていた、と。

選手個々の役割分担を思えば、自分も捕手陣で山崎選手が筆頭となる

のは違うと思います。

しかし、今季の伊藤選手は捕手として質も格も脆弱すぎた・・・。

頭角を現す、とまでいかなくともシーズン終盤は

DSC_2975s-ea.jpg


また一人、面白い捕手が登場しました。

DSC_3305s-ea.jpg

彼には消化ゲームなんて概念はない。

DSC_3296s-ea.jpg

いろんなタイプの捕手が居る中で、触発されて吸収しているなとその逞しさが頼もしかった。

DSC_3313s-ea.jpg

しかしこのチームは、伊藤光が守りの要として牽引すべきと思います。

DSC_4731s-ea.jpg

この試合、1イニング怒涛の10得点という展開を繰り広げ、

DSC_4753s-ea.jpg

ツイッターにも多くの画像をアップしました。

DSC_4756s-ea.jpg

お立ち台に上がったのは伊藤選手。

しかし自分は不満でした。

打のヒーローも嬉しいものですが、彼の本来あるべき姿は・・・。

DSC_2917s-ea.jpg

試合後の深い一礼。

やはり彼の居場所は代打やDHではないと確信しました。

DSC_4998s-ea.jpg

オッサンになろうとこういう曲を聴いたりもして、

一礼して踵を返した伊藤選手を見ていた時にフト浮かびました。




にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

テーマ : オリックスバファローズ    ジャンル : スポーツ
ファイターズ戦を観戦する楽しみは、

DSC_1219s-ea.jpg

中嶋選手兼コーチの指導が観れることです。

DSC_1249s-ea.jpg

そして、この伝説の男の指導を受ける若者の真剣さを目の当たりにするのも楽しい。

DSC_1246s-ea.jpg

多くの時間が残されているわけでないのはとっくに気付いてましたし、

引退になんら衝撃もなく、この先はどうするのだろう、と。

個人的な思いは、神戸に戻ってファームのコーチをしてもらえたら・・・。

DSC_1260s-ea.jpg

さて、この試合の観戦ブログも9/25の試合と同じくメインは彼です。

DSC_1419s-ea.jpg

というより、彼を観に来たと言っても言い過ぎでありません。

DSC_1445s-ea.jpg

この試合で自分は若月選手の捕手としての質と格を、それは

ほんの数秒の出来事でしたがこの目で見た幸せに満ちていました。

DSC_1448s-ea.jpg

↓ 試合前。

バッテリーはこの時、一度も目を合わさず、喋りもしない。

この緊張感がたまらなかった。

DSC_1454s-ea.jpg

次世代のBsを担う

DSC_2065s-ea.jpg

まだゴツゴツとして輝くには早い、ただの原石でしかない、

DSC_2116s-ea.jpg

けれど望み薄いわけでなく、観ていて感じる昂揚感・・・

DSC_2114s-ea.jpg

そんなもの、この投手を前にしてなんもないのが正直な気持ち。

DSC_1680s-ea.jpg

早くも一流の域に達したであろう大谷投手がマウンドに居たら、

期待の若手バッテリーなんて霞むどころかどうでもよくなる。

DSC_2240s-ea.jpg

ピンチを切り抜けたその拳。

しかし、この存在感がハンパでない投手の拳を、

DSC_2244s-ea.jpg

一瞬で吹き飛ばしたのか若月選手の身のこなしでした。

DSC_2320s-eas-ea.jpg

試合後、山﨑投手は若月選手を労う?かのように拳を差し出します。

DSC_2322s-eas-ea.jpg

若月選手は首を横に振り、自分には諌めるようなこと言ったようにしか見えず、

山﨑投手は差し出した拳を下す。

DSC_2323s-ea.jpg

若月選手に一流の捕手としての質があることを知った瞬間でありました。

DSC_2331s-eas-ea.jpg

ブログタイトルの楽曲はただ自分が好きなものだけで

観戦になんら繋がりがないものも多く、今回もそうです。

しかしカッコいい。

選手の登場曲にも合いそうです。



にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

テーマ : オリックスバファローズ    ジャンル : スポーツ
プロフィール

@T

Author:@T
雑多とした内容を適当に。
タイトルは、山頭火の俳句より。
【注意】
IEだといろいろ崩れるようです。


Archive Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。